.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

牌理メモ 現麻(牌効率論9)

今回も現麻を読んだだけでは理解できなかったところを自分なりに噛み砕いたメモ。

2015y11m07d_170255434.png

なるほどなるほど全部暗記しました完璧です・・・・・・と言えれば苦労はないですね。
見ただけで嫌になりそうな比較です。
まずは単独12を基準にそれより強いか否かのイメージできるのが大事なのではないでしょうか。


超弱い12  < ちょっと弱い12 < 単独12 < 強い12
 

・単独12(基準)
3が有効牌だよ
4もカンチャンに変化する二次有効牌だよ

以下は基準の単独12より超弱い部類です。
何故弱いかというと有効牌が被ってるから。
14の1が弱いのは1の有効牌23が4の有効牌と被ってるからですよね。
同じように12の有効牌である3が他の部分と被ってる分だけ弱くなってる訳です。


・12 24
24が既に3受けなので受け被ってる12は超弱い12

・12 46
46は3で両面化するので超弱い12

・12 44
44は3で両面化するので超弱い12

・12 45
45は3で面子化するので超弱い12


これ以下は基準の単独12よりちょっと弱い12です。
具体的には孤立3よりは強いよってぐらい。
ここからは直接の受け入れ3意外に、ペンチャンからカンチャンへの進化(12→24)する4が受け被りになってるパターンが出てきます。


・12 55
55は3でカンチャン対子になるからちょっと弱い12

・12 56
56は4で面子化するからちょっと弱い12

・12 66
66は4でカンチャン対子になるからちょっと弱い12

・12 67
ほぼ単独12と同じ。



ここまで来てやっと単独12と同等程度ですね。


現麻 牌効率論9
スポンサーサイト
  1. 2015.11.07(土) _17:42:22
  2. 牌理メモ
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<牌理メモ 現麻(牌効率論10) | BLOG TOP | 牌理メモ 現麻(牌効率論6) 3>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。