.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ターツ比較(メモ)

2015y10m31d_214256691.png
 
・辺張89p落とし
嵌張対子変化 3p3sの8枚
辺張対子変化 2p2sの8枚


・1p対子落とし
辺張対子変化 89pの6枚
頭が暗刻化  1sの2枚



2015y10m31d_215011326.png

・辺張79p落とし
嵌張対子変化 3p3sの8枚
辺張対子変化 2p2sの8枚


・1p対子落とし
両面変化 6pの4枚
嵌張対子変化 79pの6枚
頭が暗刻化 1sの2枚



2015y10m31d_222644024.png

・辺張79p落とし
両面変化 3sの4枚
嵌張対子変化 3p4sの8枚
辺張対子変化 2p1sの8枚


・1p対子落とし
両面変化 6pの4枚
嵌張対子変化 79pの6枚
頭が暗刻化 1sの2枚




取りあえず有効牌の数え上げです。
これより先はアナログ判断するしかないのでしょうか?
要素の重みを(統計とかで)決定して枚数に掛け算すれば数値化できないのかな?
例えば両面変化は5ポイントで辺張対子変化は2ポイントといった具合に。
あとは最終受けの強さかぁ・・・。
恐らくそれが最も高い重みになるとして辺張79p落としに20ポイント追加するとか・・・?

間違いがありましたら指摘頂けるとありがたいです。



追記:
ある方にお聞きして間違いを発見したので色々修正しました。
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト
  1. 2015.10.31(土) _21:54:24
  2. 牌理メモ
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<牌理メモ 現麻(牌効率論5) | BLOG TOP | 手出しツモ切り。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。